日常生活のできごとを思いついたまま書いています。辛口トークでも何でもコメントいただければ嬉しいです。
by jyo-yama2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
エキサイト以外のリンク
お気に入りブログ
monasaの信州草花通信
今日も元気deあれこれ
今林動物ケアクリニック ...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
kamoね~さんの独言
こぼれ花
譜久山仁 の 第3診察室
我が家の花たち
犬連れへんろ*二人と一匹...
今日の私
あいであ工房
婆のつぶやき
☆オイラレオ☆
小次郎じじ物語
Sydneyからのひとり言♪
ひまわり日記
花の訪れ
二匹とふたり
90歳、まだまだこれから...
ぼちぼちいこか
私のちいさな家族達へ
富士山麓と湖の住人
毎日手紙を描こう★貰うと...
星降る街から
華鈴 の blog
☆レオとジュリの毎日☆
HANA はな OHANA
アンジェラダイアリー
今日も元気でCiao!
そうだ!山に登ろう
子猫の迷い道
まっくわぁるど
outdoorアルバム
ブログを移転しました
burnet hillの...
お花 to 園の情報
マリーあんころネットの部屋
風を探しに..
小夏おばさんの 自己中心...
みやこわすれ日記
ふくちゃん日記
我が家のわんこ達(わんこ...
気ままなマんマ
sumomo
舞ときらりと琴
 写道
●○YASUSHI ~D...
一期一会 
案山子のひとりごと
みみちゃん
たっちゃん手控帳でござんす
『親父のキャンバス』
HIROKOHALL2
元気ばばの青春日記 2007
なすびの花は無だばかり
☆蘭&小雪☆
日々の暮らし
ほっこリ日記
あの雲の 彼方へ・・・(...
ひよこの奮闘記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ひまわり日記2
じょぜママの気まぐれ日記
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
西本喜美子の創作生活
ひまわり日記3
Salon de Bel...
ミルク姫の部屋
ブロ友パソコン相談室
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
えっちら婆ちゃん、今日も...
花・tuzuri
子猫の迷い道Ⅱ
マリーあんころネットの部屋2
晴れても雲っても*my ...
リンドウの徒然日記Ⅱ
爺の街角徘徊記録
最新のコメント
otasukemanさん..
by jyo-yama2 at 23:08
aturinさん どち..
by jyo-yama2 at 23:06
こんにちはブロ友パソコン..
by PC-otasukeman at 11:35
石楠花 どちらが俵山で買..
by aturin88 at 00:27
tomokoさん 今日..
by jyo-yama2 at 01:13
konekoさん 今日..
by jyo-yama2 at 00:55
mackちゃん どうレ..
by jyo-yama2 at 00:52
元気ばばさん 我が家の..
by jyo-yama2 at 00:48
こんばんは~ 今日は暑..
by tomoko8_8j at 22:08
今日は初夏のような陽気で..
by koneko3y at 20:46
最新のトラックバック
若はげの予防と防止
from 若はげの予防と防止
インプラント手術(前日ま..
from インプラント歯科調査隊【歯の..
黒川温泉、旅館、宿ランキング
from 黒川温泉ランキング
インプラント歯科調査隊
from インプラント歯科調査隊【歯の..
3種類の選択肢から選ぶ!
from 入れ歯大辞典!部分入れ歯で簡..
しじみ(蜆)
from 料理レシピ紹介サイト:ブログ..
天然無害の雑草抑制液・病..
from ガーデニングが趣味の方や家庭..
お花屋になりたい人の為の会!
from おまけでドットコム
4人目の孫が生まれました..
from ダイちゃんの成長日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あれから2ヶ月・・・
母が逝ってから2ヶ月が経ちました。

嬉しかったこと、悲しかったこと、悔しかったことなどなど・・・「お母さんに知らせよう!」と思
うのがあたりまえだったことが「もう居ないんだ・・・」と。友達が寂しげに言ってたことが身にしみてわかるようになりました。でも私のこの年まで生きていてくれて幸せだったと・・・母の遺品を見るたびに、いろいろな母とのことが思い出されます。

次は私が逝く番なのですが・・・断捨離の必要性をすごく感じております。
[PR]

# by jyo-yama2 | 2016-08-14 15:29 | ひとりごと | Comments(10)
母は旅立った
6月14日の朝5時過ぎにいってしまった。
丁度1か月の入院だった。
大正10年4月9日生まれで、このブログでも↓書いたように、ひ孫にお祝いの演奏をしてもらったばかりだった。
30年前に長男(私の2歳下の弟)を亡くし、その7年後に長男の長男(孫)が17歳で死んだ。
平成15年には夫が亡くなり、3年前には次男が亡くなった。
子供4人のうち男ばかり2人が亡くなり長女の私と次女の妹二人だけになってしまった。
母がよく私に言っていた。「私が死ぬまで死なんでね」と。
夫のいない二人の義妹は母によくしてくれた。それだけに近くに住んでいる私は気兼ねであった。
母が亡くなり、その面ではホッとした。
だけど日増しにぽっかりと穴があいたようで元気が出ない。
昨夜は久しぶりに所属しているコーラスグループで歌ってきた。なぜかよく声がでなかった。
我が家のコーラスは今月はお休みさせてもらっているが来月からは頑張らないと・・・伴奏でも練習しなければ・・・。
[PR]

# by jyo-yama2 | 2016-06-24 17:56 | ひとりごと | Comments(18)
母の誕生日
4月9日は母の誕生日でした。
大正10年生まれですから95歳になりました。
ひ孫たちに心のこもったお祝いのライブ?をしてもらったようです。
ママがFaceBookに載せていたので写真を拝借しました。
f0100046_16162277.jpg

さぞかし嬉しかったことでしょう!
次の日、私と会いましたが、もう忘れてしまったのでしょうか・・・何も言いませんでした。
FBを見て私も知りました。こんなプレゼントって本当に素敵ですよね。
早速ママにコメントしておきました。
私たち義姉妹(長男の嫁、次男の嫁と長女の私)は母がうなぎを食べたいそうなので3人で小野田のとあるお店まで行って「鰻重」を注文。おいしそうに食べておりました。私たちもそれぞれ好きな料理を注文していただきましたので写真を撮るのを忘れてしまいました。残念!
結局、私たちのお祝いは少しだけ食事代を払って、母に奢ってもらいました。
でも母はとても嬉しそうでした。
帰り道、てんぷら屋に寄りたいと言うのでそれぞれ晩御飯のおかずに買って帰りました。
母はまだボケてはおらず、足腰がさすがに弱ってしまったけど、この調子なら親と同じく100歳は越せるかも・・・。喜んでいいのかどうなのか・・・。
[PR]

# by jyo-yama2 | 2016-04-13 16:37 | その他 | Comments(10)
男の料理教室のお花見弁当
4月6日は男の料理教室のお花見でした。
毎年1回だけ家族を招待して楽しくお食事をしておりますが、今年は当地区の桜公園にて、お花見をしました。お弁当作りは前日の5日の午後3時間ばかり下準備をしました。
どちらのおじ(い)さんも奥様招待となると、いつもより張り切って作られます。当日は9時からせっせせっせとがんばりましたよ。
f0100046_2343406.jpg

f0100046_23442951.jpg

できた弁当はこれ!
f0100046_2317669.jpg

ノンアルビールで乾杯!
粕汁もありますよ。
f0100046_23211744.jpg

たけのこの入った山菜ごはんも。

ご主人から奥様へ感謝の言葉を述べてイチゴロールと桜餅のプレゼント。これももちろん手作りですぞ。
f0100046_23255672.jpg
f0100046_2326155.jpg

奥様連は大喜びでした。

f0100046_23305893.jpg
f0100046_23314326.jpg
f0100046_23332153.jpg
f0100046_23341330.jpg

メンバーのおじいさんは90歳の方がおられます。娘さんが毎年来られますが「今年も参加することができました。来年も来たいです」とおっしゃってましたが、とてもお元気なんですよ。
みなさん、見習いましょうね!

楽しい一日でした。
[PR]

# by jyo-yama2 | 2016-04-08 23:46 | 料理 | Comments(12)
年はとりたくないね
昨日のこと・・・・・うちの爺さんボケた?って思ったことがありました。
犬用のパンをペット売り場で買いました。
私は毎朝、朝食はパンとコーヒーと自家製のカスピ海ヨーグルトを食べます。
コロンは太り過ぎなのでダイエット用のフードにささみをチンしてほぐしたものをトッピングしてやりますが
私の食べる食パンが好きで、そばで催促しますし、友達が来ておやつでも食べようものなら、うるさくてどうし
ようもなく、犬用のおやつで釣ってケージに入ってもらう始末。

で、買ってきた犬用のパンがこれ。
f0100046_23171562.jpg

食卓の上に置いてましたら、いつの間にか封がはさみで切ってあって中のパンの数が2個足らない。
夕方、散歩から帰ってきた爺に訊いてみると「食べた」と言う。
「これ犬用のパンよ!こっちに人間用の菓子パンがあるじゃないの!」
「で、お味はどうだった?おいしかった?おいしくなかった?」と訊くと
「?????」返事がなかった。

これはFaceBookのネタになると思い、すぐにUPしました。

すると写真を拡大してよ~く見た友達がコメントしました。「ワンちゃんといっしょに半分っこ って書いてあるから、まだもう2個食べられますよ」だって。それならと私ちょこっとお味見してみました。ちょっと甘くしてありましたが人間にはイマイチかな?でも爺はそんなの読んでもないし、あるから食べた。と思う。
食べても別に変だと疑いもしない。
昨年後期高齢者になったので 老人ボケ?今からこれじゃ先が思いやられるよ~。

食べられた方のコロンは 呆れた と言わんばかり。
f0100046_2338978.jpg


年はとりたくないね~。
[PR]

# by jyo-yama2 | 2016-03-31 23:46 | ひとりごと | Comments(4)