日常生活のできごとを思いついたまま書いています。辛口トークでも何でもコメントいただければ嬉しいです。
by jyo-yama2
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
エキサイト以外のリンク
お気に入りブログ
monasaの信州草花通信
今日も元気deあれこれ
今林動物ケアクリニック ...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
kamoね~さんの独言
こぼれ花
譜久山仁 の 第3診察室
我が家の花たち
犬連れへんろ*二人と一匹...
今日の私
あいであ工房
婆のつぶやき
☆オイラレオ☆
小次郎じじ物語
Sydneyからのひとり言♪
ひまわり日記
花の訪れ
二匹とふたり
89歳、まだまだこれから...
ぼちぼちいこか
私のちいさな家族達へ
富士山麓と湖の住人
毎日手紙を描こう★貰うと...
星降る街から
華鈴 の blog
☆レオとジュリの毎日☆
HANA はな OHANA
アンジェラダイアリー
今日も元気でCiao!
そうだ!山に登ろう
子猫の迷い道
まっくわぁるど
outdoorアルバム
ブログを移転しました
burnet hillの...
お花 to 園の情報
マリーあんころネットの部屋
風を探しに..
小夏おばさんの 自己中心...
みやこわすれ日記
ふくちゃん日記
我が家のわんこ達(わんこ...
気ままなマんマ
sumomo
舞ときらりと琴
 写道
●○YASUSHI ~D...
一期一会 
案山子のひとりごと
みみちゃん
たっちゃん手控帳でござんす
『親父のキャンバス』
HIROKOHALL2
元気ばばの青春日記 2007
なすびの花は無だばかり
☆蘭&小雪☆
日々の暮らし
ほっこリ日記
あの雲の 彼方へ・・・(...
ひよこの奮闘記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ひまわり日記2
じょぜママの気まぐれ日記
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
ひまわり日記3
Salon de Bel...
ミルク姫の部屋
ブロ友パソコン相談室
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
えっちら婆ちゃん、今日も...
花・tuzuri
子猫の迷い道Ⅱ
マリーあんころネットの部屋2
晴れても雲っても*my ...
リンドウの徒然日記Ⅱ
最新のコメント
かぎコメさん 大勢での..
by jyo-yama2 at 22:29
aturinさん 15..
by jyo-yama2 at 22:27
以前からの願いが実現でき..
by aturin88 at 17:12
konekoさん 刻々..
by jyo-yama2 at 15:45
間もなくあの日がやってき..
by koneko3y at 20:49
marriさん ご無沙..
by jyo-yama2 at 20:41
ゲンキねぇ~! こちら..
by marri at 15:30
元気ばばさん ありがと..
by jyo-yama2 at 11:13
がんばってね~~ 応援..
by juju3291a at 09:05
FUちゃん この神社 ..
by jyo-yama2 at 22:48
最新のトラックバック
若はげの予防と防止
from 若はげの予防と防止
インプラント手術(前日ま..
from インプラント歯科調査隊【歯の..
黒川温泉、旅館、宿ランキング
from 黒川温泉ランキング
インプラント歯科調査隊
from インプラント歯科調査隊【歯の..
3種類の選択肢から選ぶ!
from 入れ歯大辞典!部分入れ歯で簡..
しじみ(蜆)
from 料理レシピ紹介サイト:ブログ..
天然無害の雑草抑制液・病..
from ガーデニングが趣味の方や家庭..
お花屋になりたい人の為の会!
from おまけでドットコム
4人目の孫が生まれました..
from ダイちゃんの成長日記
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
亥の子
山口県でも珍しい行事 亥の子 が私たちの住んでいる町に古い昔からあります。
五穀豊穣を祝って行う行事だそうで、一軒一軒 まわって、このように 亥の子もち を ついてまわります。
なるべく足で踏まない場所についてもらいます。つく ということは こういうことなんです。
これから始めますよ。
f0100046_23103483.jpg

まず大将が御幣を持って「亥の子の神様祝いましょう!」と大声で言います。
すると、みんなで ♪亥の子 亥の子 亥の子もちをついてから家の土台をつきかため わっしょい わっしょい わ~い♪ と歌いながら丸い石をみんなで持ち上げてつくんです。それを3回繰り返します。
f0100046_23182061.jpg

石が上がっているでしょう?
昔は男の子だけでする行事でしたが最近では子供の数が減ってきたので女の子もいっしょにやっているようです。私はこの地区で生まれ育ったのですが、私たちのころは男の子だけでやってました。
我が家が終わったので、隣の地区に、お花のおけいこに行きましたら、こちらでも、ちょうど亥の子がきたところでした。こちらは男の子だけでやっていました。
f0100046_23283314.jpg

f0100046_23285382.jpg

庭が狭い家で、つく場所がない家では「つかないでいいよ」と言って祝儀だけ渡している家も多くなりました。祝儀の金額としては、その年に、おめでたいこと(子供が生まれた、家を建てた)があった家は金銀の御幣をもらい、だいたいの相場が2000円くらい、なにもなかった家には普通の御幣をもらって1000円くらいを渡します。そのお金は子供たちで山分けします。
これは、我が家の御幣ですが左が昨年のものです。二人目の孫が生まれましたので。
右は今年もらいました。何もなかったからです。
f0100046_23532775.jpg

昔は11月の亥の日の午後からやっていましたが、最近では亥の日にこだわらないで土曜日にやっているようです。
[PR]

by jyo-yama2 | 2007-11-14 00:02 | 行事 | Comments(16)
Commented by 元気ばば at 2007-11-14 00:11 x
珍しい風習ですね。
伝統と言っていいのかな?
山分けしたお金、かなりの金額になるのでしょうね。
Commented by fu-koyo at 2007-11-14 08:02
おはようございます。
いつまでも続いて欲しいですよね、昔からの古い行事がなくなりつつあります。こちらでも昔は会ったようで、母から聞いたこともあるし唄も何度か聞きましたがその気がないもので・・・覚えませんでした

年取ると無性に昔のこととかが懐かしいです???
Commented by kiramaihana at 2007-11-14 10:17
こちらにも お邪魔します~♪
初めて知りました、子供達にも 楽しい行事なのでしょうね。
何軒か廻ると 小遣いになりそう~~(笑)
そんな考えを持つといけないのですよね(>_<)
「五穀豊穣を祝って行う行事」なのですから・・・
珍しいもの見せてもらいました!!
Commented by jyoze-mama at 2007-11-14 19:55
亥の子懐かしいですね~~~!
私の兄の頃は男の子だけでやっていましたが・・・
私の頃には男の子が少ないからと・・・
女の子も一緒に参加してました。

「亥~の子亥~の子亥の子様がご~ざった~♪」
と歌いながら家々を回り、亥の子石をついて(石を庭に打ち付けて少し穴をあけて)いましたね~!
亥の子石をつく時は色々な歌も唄ってました。
沖の~暗いの~にぃ~白帆が~見えるとこせ~とこせ~・・・・・・・・等と唄ってました。
終わるとお菓子やみかんや御祝儀を貰ってましたね~
懐かしい思い出です・・・・・

其れから私自分のブログを始めましたので・・・
良かったら遊びに来てくださいね~♪







今は子供さんが殆どいませんので・・・多分やってないと思います。
Commented by koneko2y at 2007-11-14 22:12
楽しい伝統行事ですね。
ハローウィンを彷彿とさせるような、いつまでも続けて欲しい
行事です。子供達もお小遣いが貰えるので頑張っちゃいますね。
Commented by jyo-yama2 at 2007-11-14 22:42
元気ばばさん
私の子供のころのそのまだ前からあったようですよ。父によく訊いておけばよかった・・・。
まず神主さんの神事をすませてから出発しますが2時半ごろから夜中の11時ごろまでかかって、ついてまわるのですよ。かなりの金額になりますが、うちの息子のころは年の多い順からたくさんとっていましたよ。
Commented by jyo-yama2 at 2007-11-14 22:47
fu-koyoさん
この亥の子と夏の8月4日の、おじぞうさんまつり が、子供たちの昔から引き継がれている行事です。
最近では親が出すぎているような気がしないでもありません・・・。
Commented by jyo-yama2 at 2007-11-14 22:53
はなまいさん
こちらにも ありがとう。
田舎だからね。子供たちもいろいろ行事があって忙しそうよ。でも こういうことも子供たちにとって将来 ここを離れたとき、よい思い出になるんじゃないかと思うんだけど・・・。多分この記事を読んだ私の同級生も思い出して懐かしんでいることと思いますよ。
Commented by jyo-yama2 at 2007-11-14 23:00
じょぜママさん
貴女の地区でもやってたんですか?
ちょっと歌がちがうようですが・・・。
そちらでも石なんですね。
今はママさん その地区から他の地区へ嫁がれたんでしょうね。
こういう昔からの行事はできるだけ続けて欲しいですね。
Commented by jyo-yama2 at 2007-11-14 23:07
konekoさん
そうなんですよね。この亥の子は、おこづかいになるから、がんばってやれると思うんですよ。夜中近くまで回るんですから結構きついですよ。それに夜は寒くなるし・・・。
我が家は、始めのコースですから、こんなに早い時間にくるんですけどね。
Commented by bella8 at 2007-11-16 07:40
iyoさん、おはようございます。
すっかりご無沙汰してしまい、忘れられそうですね。(^^ゞ

秋吉台のお花は本当にステキですね。
うっとり見入っています。

亥の子もち を ついてまわる子供達の風習は面白いですね。
ふと、ハロウィーンで子供達が、一軒、一軒まわる「トリック オワ トリート」といって、お菓子を貰うのを思い出してしまいました。

こうして、ご近所と更に親しくなって、お互いのコミュニケーションが密になるといいですね。


Commented by jyo-yama2 at 2007-11-16 14:58
bellaさん
こんにちは。
こちらこそご無沙汰しています。
いいところへ行ってらっしたんですね。私も山が好きなので羨ましいです。一度はロープウエイで登ったところまででいいですから行って見たいです。

田舎なので、こんな伝統行事もあっていろいろ忙しいので
若いママさんたちは嫌がる人たちもいるとかいないとか・・・。
Commented by さなえ(花の庵) at 2007-11-17 20:39 x
こんばんは。

亥の子、始めて見ましたよ。
こういう伝統行事が少なくなる中で、なんとなく残して欲しいような行事ですね。

こちらは紅葉が少ないまま、落葉が始まりました。
温暖化の影響でしょうが、寂しいですね。

やはり、パーーーと燃えてから散って欲しい。
Commented by jyo-yama2 at 2007-11-18 22:57
さなえさん
そちらには、これに似たような行事はないのですか?
この亥の子と言う行事は特に珍しい行事だとされているそうです。この地で育った私には、これを続けていくことはあたりまえのことだと思っていますけどね。
私たちが子供のころにあった行事を息子たちが受け継いで、また孫たちが受け継ぐであろう行事を今の私が見られることは非常に嬉しく思います。
Commented by jyoze-mama at 2007-11-19 16:17
こんにちは!

今日はとても寒い一日でしたね~
お庭も落ち葉でいっぱいです。

娘にリンクの仕方を教えてもらったので・・・
貴女のをリンクさせてもらいました
宜しくお願いします^^
Commented by jyo-yama2 at 2007-11-20 12:02
jyoze-mamaさん
寒くなりましたねぇ。
年のことは言いたくないけど、年々暑~い、寒~いが辛くなりますね。ちじこまった姿勢になるので肩がこっていけません(笑)。
飯田高原や、くじゅうあたりは、すっかり紅葉して、だいぶん落ち葉のじゅうたん状態でしたよ。寒かった!
<< この山は? 秋の秋吉台で・・・ >>