日常生活のできごとを思いついたまま書いています。辛口トークでも何でもコメントいただければ嬉しいです。
by jyo-yama2
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
エキサイト以外のリンク
お気に入りブログ
monasaの信州草花通信
今日も元気deあれこれ
今林動物ケアクリニック ...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
kamoね~さんの独言
こぼれ花
譜久山仁 の 第3診察室
我が家の花たち
犬連れへんろ*二人と一匹...
今日の私
あいであ工房
婆のつぶやき
☆オイラレオ☆
小次郎じじ物語
Sydneyからのひとり言♪
ひまわり日記
花の訪れ
二匹とふたり
90歳、まだまだこれから...
ぼちぼちいこか
私のちいさな家族達へ
富士山麓と湖の住人
毎日手紙を描こう★貰うと...
星降る街から
華鈴 の blog
☆レオとジュリの毎日☆
HANA はな OHANA
アンジェラダイアリー
今日も元気でCiao!
そうだ!山に登ろう
子猫の迷い道
まっくわぁるど
outdoorアルバム
ブログを移転しました
burnet hillの...
お花 to 園の情報
マリーあんころネットの部屋
風を探しに..
小夏おばさんの 自己中心...
みやこわすれ日記
ふくちゃん日記
我が家のわんこ達(わんこ...
気ままなマんマ
sumomo
舞ときらりと琴
 写道
●○YASUSHI ~D...
一期一会 
案山子のひとりごと
みみちゃん
たっちゃん手控帳でござんす
『親父のキャンバス』
HIROKOHALL2
元気ばばの青春日記 2007
Doriのお気に入り
なすびの花は無だばかり
☆蘭&小雪☆
日々の暮らし
ほっこリ日記
あの雲の 彼方へ・・・(...
ひよこの奮闘記
BABAうさぎの奮闘記 ...
ひまわり日記2
じょぜママの気まぐれ日記
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
西本喜美子の創作生活
彩々な風景 ~A Day...
ひまわり日記3
Salon de Bel...
ミルク姫の部屋
ブロ友パソコン相談室
ちょんまげブログ
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
えっちら婆ちゃん、今日も...
花・tuzuri
子猫の迷い道Ⅱ
トムジーのつぶやき3
ちわりくんのありふれた毎日II
マリーあんころネットの部屋2
晴れても雲っても*my ...
ルーマニアン・マクラメに...
リンドウの徒然日記Ⅱ
元気ばばの青春日記 気持...
野鳥公園
日々雑感
薔薇好き花好き〜元英国在...
シニアMasakoの日々
THE 一人旅
In My Life
爺の街角徘徊記録
JUNJUNの落書き帳
夫婦でIターン!漁・猟師...
最新のコメント
mackちゃん コロン..
by jyo-yama2 at 11:31
■手がおいしいからなんじ..
by mackworld at 12:24
mackちゃん 遅くな..
by jyo-yama2 at 00:04
■鍋は鶏鍋なの?
by mackworld at 10:07
さがみさん コメントあ..
by jyo-yama2 at 00:29
同期会ツアー続いています..
by さがみ at 17:40
tomiete3さん ..
by jyo-yama2 at 22:53
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 08:00
zakkanさん コメ..
by jyo-yama2 at 23:38
景色って、気候によって、..
by zakkkan at 14:46
最新のトラックバック
若はげの予防と防止
from 若はげの予防と防止
インプラント手術(前日ま..
from インプラント歯科調査隊【歯の..
黒川温泉、旅館、宿ランキング
from 黒川温泉ランキング
インプラント歯科調査隊
from インプラント歯科調査隊【歯の..
3種類の選択肢から選ぶ!
from 入れ歯大辞典!部分入れ歯で簡..
しじみ(蜆)
from 料理レシピ紹介サイト:ブログ..
天然無害の雑草抑制液・病..
from ガーデニングが趣味の方や家庭..
お花屋になりたい人の為の会!
from おまけでドットコム
4人目の孫が生まれました..
from ダイちゃんの成長日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
後ろ足の一本がなくなった猫
我が家の愛犬マルは我が家の籍に入っているペットです001.gif
ですが、籍に入ってない猫が現在二匹います。
一匹は真っ黒い猫でオスかメスかわかりません。
もう一匹はどこにでもいるようなシマシマトラの小さな可愛い猫です。この猫はいつまでたっても、といってもまだ半年くらいかな?我が家に来るようになって。大きくならないんです。
この二匹は、えさのおねだりに勝手口まで来るのですが決して私に触らせない、私が逃げると食べるんです。
いっしょに来たり別々に来たりしていたのですが黒はほとんど毎日来てるのに、しばらくチビちゃんの姿が見えませんでしたので「どうしたのかなぁ」と心配してましたら一昨日、洗濯物を干してますと「ミャーミャー」と私を見て鳴くんです。すぐに「あら・・・生きてたの?よかったね、おいで」と、えさを器に入れてやりましたら来て食べ始めました。その姿を見てびっくり!右の後ろ足が付け根からないんです。近寄ると逃げるので、じ~と見ました。どう見てもやっぱりありません。傷は癒えてるようでしたが・・・いったいどうしたっていうんでしょう。足はどこへ?事故?
わかりません。かわいそうに・・・生きるために一生懸命食べています。えさを食べに来ない時にはどこでもらってるの?昨日も今日も来ません。
我が家のこうした籍に入れてない猫はずいぶんと入れ替わりました。現在の2匹の前には交通事故にあって足を複雑骨折した猫を病院で治療してもらい面倒をみた猫がいて、その猫は私によくなついておりました。6~7年は居たように思いますが、しばらく姿を見せなくなって、ある日ヨレヨレしながら庭まで来ていました。「あら!チビマルコじゃないの・・・ちょっと待っててね。お魚買って来るからね」と玄関の前に座らせて買い物から帰ってきたらもういないのです。
あのヨレヨレで歩くこともやっとなのにどこへ?探し回りましたが見つかりませんでした。それからは二度と姿を見せませんでした。きっとあれは私にお礼を言いにきたのだろうと思います。
猫でもお礼に来るのです。人間も見習わなくては・・・と・・・。ジ~ンときました。

チビマルコの記事
[PR]

by jyo-yama2 | 2009-01-31 23:34 | 犬・猫 | Comments(22)
Commented by fuchan_k at 2009-01-31 23:52
jyoさんワン子だけじゃなくて、ニャンも好きなのね。
好きな人の所には、向こうから寄ってくるから、余計に可愛いいでしょ?
それにしても後ろ足をどうしたんでしょうね〜。
交通事故かな、それとも野犬にでも襲われたのかしら。
足が4本あるから1本無くなっても歩けるのよね。
娘の所の犬も後ろ足を手術した時、3本足で歩いていたそうです。
2本足の人間様だったら大変なことですね。
Commented by jyo-yama2 at 2009-02-01 00:05
fuchanさん
そうなのよ。私ね犬猫大好き!
でもね。その昔、猫と犬(マルチーズ)を家の中で飼ってたら猫(オス)がエレクトーンに、おしっこかけていてね。臭くてたまらなくて、とうとう外で飼うことにしたのよ。それにつめをたてるでしょう?裸足で上がるしね。あれから犬は入れても猫は入れないことにしたの。
後ろ足がなくなってて本当にびっくり・・・悲しかった。今、外で鳴き声がしてるけど、あれは黒よ。えさは入れておいた。このあたりは野犬はいないよ。チビちゃん大丈夫かなぁ。
Commented at 2009-02-01 08:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aamui at 2009-02-01 16:26
チビ丸子ちゃんはきっと本当にお礼にきたのだと思います
かわいがってくれる人はわかりますもの
Commented by tomoko8_8t at 2009-02-01 19:24
動物はなんて逞しいんでしょ!人間は些細なことで気持ちが躓いてしまってうつになってしまうというのに・・・命が無ければ何もできません。見習わないといけないですね~
jyo-yamaさんの優しさに感服しました。この町内は野良猫は目の敵にされて運が悪ければ保健所に連れて行かれるかもしれません。野良猫も運が大事なのね・・・
Commented by koneko2y at 2009-02-01 21:55
そばにも近ずかなかったチビちゃんが自分からjyo-yama2 さんの
ところへやってきて餌を食べたんですね。
人間からひどい目にあわされたのだったら、そばによって来ないかしらとも思いましたが、いったいどんな目にあったのでしょうね。
傷が癒えていること、動けることが救いです。
つい先日三本足のワンちゃんが走りまわる映像をテレビで見ましたが、失われた足は…と思うと胸が痛いです。
Commented by jyo-yama2 at 2009-02-01 22:47
aamuiさん
私もきっとそうだったと思っています。
いかにも、やっとの思いで私の前に現れたって感じでしたもの・・・。そしてじ~と私の顔を見たんです。猫は死ぬときは姿を見せない、と言いますよね・・・・・・。あのときすぐに医者に診せれば元気になってたかも、って悔やみました。
Commented by jyo-yama2 at 2009-02-01 23:13
tomokoさん
動物はたくましいです。しかし命あるものですから限界もあるようですね。猫はやわらかい土があると、すぐに掘ってウンコをしましす、臭いのでとても嫌がられますよね。
だからご近所さんの中にはイヤな人もおられるかもしれないと思ってこっそりえさをやってるんですよ。
たった今チビちゃんがきましたので、コメントの途中でえさをやってきました。やっぱり足がないようです。いっぱい食べました。ホッ。
Commented by jyo-yama2 at 2009-02-01 23:21
konekoさん
たった今チビちゃんの声がしたので勝手口に出ましたら来てました。キャットフードをいっぱいやりました。私より1mくらい離してやると食べました。やっぱり誰かに怖いことされたんでしょうね。私が食べる間ず~と見てましたら黒い猫がきました。もしかして黒ちゃんがオスでチビちゃんがメスかもしれません。もしかしたら猫の数が増えるのかな?
黒い猫がチビちゃんを呼んでる声が聞こえます。増えても困るんだけど・・・。前のチビマルコはメスだったので足がよくなってから避妊手術をしてやりましたがチビちゃんはつかまらないから・・・・・。
Commented by しろうさぎ at 2009-02-01 23:54 x
jyo-yamaさんの優しさを受け止めていたネコちゃん、
力を振り絞って、最後のお別れに・・・、
ご恩を忘れない、なんて哀しいお話でしょうね~~。人間以上にご立派なネコちゃん、涙出ちゃうね・・・。
チビちゃんもかわいそうね~、三本足でも何とか歩けるのですか?
Commented by bella8 at 2009-02-02 00:39
jyoさん、こんばんは!
外猫ちゃん達、生きるのも大変なんでしょうね。

jyoさんのお優しさがネコちゃん達にもわかるのね。
チビまるこちゃんはきっとお礼を言いに来たのね。
涙がこぼれます。
チビちゃんはどうなったのでしょうね・・・

Commented at 2009-02-02 10:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by monejiiji at 2009-02-02 14:50
チビマル子ちゃんのお話は、ジーンときました。我が家では犬を3頭
飼って、最後まで見送りました。最後の犬を見送ってから、もう飼わない事にしました。一頭は病気で、あとの2頭は老衰で亡くなりました。最近アヒルくんを亡くして、落ち込んでいます。
Commented by さな・花の庵 at 2009-02-02 15:14 x
こんにちは。

我が家に昔いた猫も、ある日いなくなりました。

何日もかけて探し回ったのですが、見つかりませんでした。
今は1歳を過ぎたばかりのやんちゃな犬がいます。

本当に家族ですね。私もそしてワンの方もそう思っている。

片足の猫、元気になることを祈ります。
Commented by ひまわり at 2009-02-02 20:17 x
こんばんは。
jyo-yamaさんの優しさが猫ちゃん達にもわかっているから
向こうから寄ってくるんでしょうね。
可愛いくて餌をあげたくなりますよね。
私の知り合いにも、捨て猫や怪我をした猫を病院へ連れて行き
治療してそのまま家の中で3匹、大事に飼っております。
こちらの言う事、何でも分かる見たいですよ。
今でも野良猫が寄ってくる見たいですが、もうこれ以上は家の中に
入れる事は出来ないと、外で餌をあげております。
Commented by jyo-yama2 at 2009-02-02 22:42
monejijiさん
あひるくん 残念でしたね。
謹んでお悔やみ申し上げます。

jijiさんちには3頭もいたんですか?
我が家の愛犬は犬を連れて嫁入りしてから現在のマル(コーギー犬)で6頭目になります。2頭同時に飼っていたこともありました。マルの前にマルチーズが亡くなったときには「もう絶対に飼わない」と言いながら2ヶ月が限界でした。ペットショップでマルと目が合って買ってしまいました。
あれから7年経ちました。私の言うことは何でもわかるようです。
3本足の猫ちゃん 夕べ食べにきましたのでホッとしました。
Commented by jyo-yama2 at 2009-02-02 23:04
しろうさぎさん
チビマルコはやさしい猫でした。
子猫のときに捨てられたんでしょう。ちょろちょろしていたのを手なづけたんですよ。だいぶん大きくなって姿がみえないな?と探していたら、箱の中に入って出られなくて、うめき声を出していたんです。やっと見つけて出してやったら後ろ足がぐにゃぐにゃになっていたのです。それから1ヶ月は菌が入ってはいけないので放し飼いにできないので囲いを作ってトイレも用意して面倒をみました。その後メスだったので避妊手術もしました。そんなこんなでチビマルコとは親子?関係になり、幸せに暮らしておりましたが、ず~と外でしたので悪い病気でももらったのでしょうね。今でも最期に会ったチビマルコの姿が目に浮かびます。
命あるものは必ず死ぬのが世の常ではありますが・・・。
Commented by jyo-yama2 at 2009-02-02 23:12
bellaさん
やっぱり外猫は生きていくのが大変のようですね。
お家の中でぬくぬく・・・というわけではないので猫同士の争いもあるでしょうし、発情期にはまたまたお相手の奪い合いもあるでしょうから。またえさにありつけないこともあるでしょうからね。猫の社会も生きていくのが容易ではないのかもしれませんね(笑)。
3本足の猫ちゃんは今日はまだ見ませんが昨夜いっぱい食べたので少し安心しています。
Commented by jyo-yama2 at 2009-02-02 23:24
さなえさん
貴女んちにも猫ちゃんいたんですか?
やっぱり死ぬときには居なくなるそうですね。

3ちゃん 1歳を過ぎましたか?
いつかお写真見せていただきましたよね。
可愛いでしょう?口がきけないだけで、なんでもわかるんですよね。
今、うちのマルが「入れて~」とサッシの戸をガシガシトントンやっています。足を拭いて入れてやりましょう。
犬もお家の中がいいんでしょうね。

3本足のチビちゃん今日はまだ姿が見えません。
この近くにはいると思うのですが・・・。多分なんとか生き抜いてくれると思います。
Commented by jyo-yama2 at 2009-02-02 23:42
ひまわりさん
捨て犬や捨て猫がお腹をすかしてトボトボと歩いているのを見るとほっとけないんです・・・かわいそうで。
私がえさをあげてることで迷惑をこうむっているご近所さんもいるかもしれませんが。内緒でやってるんです。
でもね。いくらえさをあげても私のそばまで来て食べることはしないのですよ。よほど人間恐怖症になっているんでしょうね。犬猫は可愛がってもらえる人はわかるようですね。
貴女のお友達3匹もお家の中で飼ってるんですか?
尊敬しますよ。いくらなんでもそれ以上はお家には入れられませんよね。外猫で我慢してもらわなきゃね。猫にも運の良い猫、悪い猫があるようで(笑)。
Commented by chiyoko-mimi at 2009-02-03 22:43
こんばんは^^
感心な事です。私にはとても真似は出来ません
ネコちゃんワンちゃんにも感謝されますね
きっと、貴女にも良き事が有りますよ
Commented by jyo-yama2 at 2009-02-04 23:29
chiyokoさん
こんばんは。
あまり野良猫などに、えさをあげるのはよくないことかもしれませんが、お腹をすかしてミャーミャー言ってるのを知らん顔はできないんですよ。好きで野良猫になったわけではないでしょうからね。
<< 今日は節分ですね 今朝の雪景色 >>